読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

発達障害を中心に雑多に更新していきます。

宇宙兄弟から学ぶ諦める心。諦めるはネガティブじゃない。

オピニオン
スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20170107102742j:plain

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

モーニングの6号を先ほど読んだんですけど、「宇宙兄弟」がめちゃくちゃ良い回だった...諦めるのお話です。

 

諦めるヒビチョフ

f:id:kiyosui:20170107100025j:plain出典:hulu(宇宙兄弟)

ヒビトことヒビチョフは、NASAでの宇宙飛行士を諦め、ただいまロシアにいます。月での事故でPTSDを引き起こしてしまい、NASAの宇宙飛行士として宇宙に行けなくなってしまったんです。

正確にはアサインされないだけなので、ほぼ飼い殺し状態。ヒビトがとった行動はロシアに行って再度、月を目指すこと。

 

今回の6号でロシアの同僚にNASAのことを嫌いになってないか?と聞かれます。

ヒビトは何も思ってないと答えました。続けて、諦めたからロシアにいることを話します。ヒビトの中で月に行くのはNASAでは無理ということを悟ったんですよね。そして諦めてロシアにいる。

そんな会話が繰り広げられる6号でした。

 

諦めるは覚悟と似ている

ロシアは古い伝統を重んじる風習があって、伝統だからとか今までやってきたとかがとにかく多い。

アメリカに比べると訓練内容もローテクです。NASAにいたヒビトからするともどかしいものもあった。

 

伝統行事ということもあって、真冬に池に飛び込むという風習があります。ヒビトはそこに飛び込むんですけど。その時のセリフが凄まじく良い!心に響く!宇宙兄弟のたまに来る重いセリフだったんです。

 

「諦めるは覚悟と似ている」 

 

諦めると覚悟は似ているんですよね。Aの事柄を諦めるとBに事柄をやるしかない。今回のヒビトで言うと月に行くためにNASAを諦めました。

そしてロシアにいる。ということはもうロシアから月に行くという覚悟を決めたようなもの。どんな風習だろうがやってやるという気持ちが全面に出ていました。

 

諦める力を思い出す

この本を思い出します。 

 

100m走でオリンピックに出てメダルを取ることを目指していた為末さんが、ハードル走に転向した理由などが綴らている本です。

100mでオリンピックを目指すことを為末さんは諦めたんですよね。この諦めとヒビトが本当によく被って、今回の宇宙兄弟は共感!フラッシュバック!とめちゃくちゃ良い回でした。

 

諦めるは投げ出すじゃない

『諦める』って多くの人が、ネガティブな言葉だと理解していませんか?仏教的な意味だと『諦める』は明らかになるという意味も込めらています。

今回のヒビトや為末さんは明らかになるという方ですね。

 

NASAでは月に行く可能性がゼロに近い、100m走でオリンピックに出れる可能性はかなり低い。

これは、状況やタイムを見ればわかることですよね。ヒビトに関しては宇宙兄弟を読み続けている読者からしても簡単にわかります。

為末さんに関してもタイムを見れば一目瞭然です。そこからトレーニングを積んでどこまで伸びるのか?というのもある程度わかります。

 

こうやって、様々な努力をしていくうちに明らかになることがあります。その中で何を諦めるのか?そしてどこへ行くのか?と考えると諦めがつくのです。

 

諦めることが出来たときに新しい一歩を踏み出すことが可能になります。

 

こうやって考えると『諦める』という言葉は全然ネガティブではないですよね。日本人の多くの人たちが「諦めない」ということに美学を感じています。

ただ中には諦めて行って、本当に可能性のある道に進んでいくこともめちゃくちゃ大事です。

 

諦めることができない人はヒビトを見て欲しい。

今回のヒビトは諦めることができて、覚悟も同時に手に入れています。

諦めることの精神的な成功例を漫画で示していてくれるので、諦めたことをない人、諦めることに抵抗がある人は必ず読んでください。

 

モーニング 2017年6号 [2017年1月6日発売] [雑誌]

モーニング 2017年6号 [2017年1月6日発売] [雑誌]

  • 作者: あらゐけいいち,森高夕次,アダチケイジ,江口夏実,小山宙哉,大和田秀樹,河部真道,鈴ノ木ユウ,左藤真通,弘兼憲史,二宮志郎,三田紀房,かわぐちかいじ,なきぼくろ,守村大,松本救助,とりのなん子,亜樹直,オキモト・シュウ,山下和美,もぐこん,虚淵玄(ニトロプラス),佐久間結衣,肥谷圭介,田島隆,東風孝広,秋月りす,うえやまとち,にしだかな
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2017/01/06
  • メディア: Kindle版
  • この商品を含むブログを見る
 

 

 

▼関連記事

為末大「限界の正体」マジで、限界の正体が知れました。