読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

発達障害を中心に雑多に更新していきます。

子が親を手伝う!みんな「親子ネットビジネス」をやろう!

ミンネ オピニオン
スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20160606122136j:plain

ども!キヨスイです!

 

デッドプール砲でブログのアクセスがめっちゃ稼げる!と思っていたらシビル・ウォーに比べたら全然稼げてない...って思ってたんですけど、他の記事たちが頑張ってくれているので先月と同じような滑り出しができています。

これは嬉しい誤算です。このまま先月に近い結果が出せればいいなと...

 

今回は親子ネットビジネスについて。

 

このブログでも何度かミンネの記事を書いている僕です。

なので知っている人は知っているかと思いますが、母(60歳)と一緒にミンネを中心にハンドメイドビジネスをやっています。

 

この記事が初めての人はこちらをチェックしてください。

kiyosui.hatenablog.com

ちょうどミンネを始めてから3ヶ月くらい経ちました。売り上げとしては、3ヶ月で10万円売上。

ミンネだけで一ヶ月に3,0000円ほど売り上げが上がったのです。ミンネの影響で他の売上も右肩上がりな様子です。(母が管理しているためわからない...)

 今のところ他にも良いこと尽くしです。

 

というわけで、親子でネットビジネスやるにはこうしたらいいよーってのを書いていこうかと! 

甘えを出さない

まず運営を親子で上手にやっていくには甘えを消しましょう。甘えが出ると悪影響及ぼします。

「なぁなぁになる」

「喧嘩する」

「お互いに緩い」

こんな悪影響が起きるイメージですね。

 

甘えを出さないようにやっているやり方です。

  • 会わない。
  • 話さない。
  • 役割分担をハッキリする。

この3つですね。

会わない。

僕ら親子は会いません。会っても月に2度くらいですね。販売がネットなので会う必要がないんです。甘えが出るファミリービジネスって毎日会ってません?親子だから甘えちゃいます。

会わなければ、お互いがやることだけをただただやるだけ。甘えなんか出ないんですよね。

話さない。

会わないうえに話しません。電話とかは本当に月1度あるかないかですね。連絡はほとんどLINEで済ませています。データ交換もLINE。無駄に電話しちゃうと男なんかマザコンだし、子離れできてない親だともう無駄無駄。

話さないでLINEのみでやりましょう。ビジネスなんかオーダーが来て出来るか、出来ないかの話なのでLINEだけで十分です。

どうしても話が通じない時だけ連絡すれば、いいんです。親がウザいとかもないでしょ?

役割分担をハッキリする。

役割分担をハッキリしましょう。どんな共同作業でも同じ。

出品まで

母が商品を作る→連絡もらう→写真と商品情報を送ってもらう→写真加工→情報記入、価格設定→出品。

売れたあと

連絡を取る郵送連絡

緑:母 青:キヨスイ

以上!流れはこれだけですね。ハッキリさせてしまえば無駄な喧嘩も起きません。

こうやってやることで、パソコンの苦手な60歳の母でもネット販売ができます。親子でネット販売したほうがよくない?

 

この様に作業しています。甘え消えます。干渉しあう時間を減らすのが重要ですね。ネットなら干渉を減らせます。

 

少し手伝えば、高齢者でもネット販売ができる。

僕の母は60歳です。パソコンわかりません。

でも子供が手伝ってあげることで、高齢者でもネット販売が始められます。しかも簡単に。

「でも多少は手間めっちゃかかるじゃん?」「親の娯楽に付き合う暇ないよ」とか声聞こえてきそうですが、今はネット販売めちゃくちゃ楽にできますよ。

スマホとパソコンが使えればできるレベルです。30代以下の人でできない人いないんじゃないでしょうかね?

minne

僕ら親子は、母がハンドメイドが得意だったのでミンネでネット販売しています。オンラインのハンドメイドショップ最大手ですね。

テレビ番組やCMで一度は見た事ありませんか?面倒なお金の管理などをやってくれます。その代わり手数料で売り上げの20%取られますけどね。

いきなり素人がネットショップ始めても集客できませんので、こちらで始めることをオススメします。

アカウント開設もFacebookのアカウントを作るレベルで簡単です。出品までもスマホだけで完結できますので30代以下の人たちは誰でもできますね!

Creema

こちらもハンドメイド専門のネットショップサービスです。まだ僕ら親子はこちらには出品したことありませんが、今後やろうかな?って考えています。

クリーマの特徴は、食品とハンドメイド素材が出来ること。

ユーザーが好きな商品をキュレーションできるのも特徴ですね。キュレーションしてもらえれば、あなたの商品が目につきやすくなりますね!

素材のみでの販売はいいかもしれない...

BASE

こちらは、ネットショップという大きい括りのサービスです。

なのでハンドメイドだけじゃなくなんでも売れます。1日50円で自分を売っている元芸人さんが有名ですよね。

BASEは少し上記の2つより自由度が高く、ページのデザインなんかもできますね。

でも全く難しくありません!出品するまでは5分くらいでできました。

僕もこのサービス販売していますが、アカウント作成から出品まで5分で終わりましたよ。パソコン使える人なら誰でもできるレベル。

kiyosui.hatenablog.com

親の特技をこちらで売っちゃいましょう!

minne(ミンネ)を始めた影響

元々、母はロザフィとティディベアの講師です。でもパソコンはまるっきしダメで、iPhoneの基本操作がギリできるレベルなんですよ。

LINEの使い方を教えるのが大変だった(笑)こんなレベルの人です。60代以上ってこういう人多くないですかね?

だから、販売はいつも手売りのフリマのみ。あとは棚貸ししてくれているお店に出す程度でした。簡単に言うとアナログ商売ですよね。ネットに比べたら分母数がめちゃくちゃ少ないんです。

minneを始めてから、直接メールに依頼が来ることも増えました。オーダーメイドでこれを作ってくれという依頼も来るようになりました。

 

そして母は喜んでいます。←これ一番重要。

 

ミンネをひとつ運営しても手伝う僕の時間は月に5時間から7時間くらいしか取られていないんじゃないかな?

これくらいの労力で、売上も上がり、喜んでもらえるならいい時間の使い方かと。

 

親の何か特技があったら「ネットで販売してみる?」と声をかけてみては如何ですか?

 

でわ!

 

minne.com

 

 

▼関連記事

kiyosui.hatenablog.com