読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

発達障害を中心に雑多に更新していきます。

これからの結婚式はこう変化していく。めんどくさいが減るよ。

オピニオン
スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20161119143545j:plain

ども!キヨスイ(@kiyosui_goraku)です!

 

結婚式が多くなってきた、年頃になってきました。いくつかの疑問が。

結婚式のご祝儀とか出席ってめんどくさくないか?

結婚式に行くと必ず、いや絶対ご祝儀を包みますよね。

手ぶらで行ったら、お前何しに来たの?って話になるレベルで常識的にご祝儀を包みます。これめんどくさくない?って思っています。

 

あと、招待状の返事の件。

めちゃくちゃめんどくさいです。だってラインで招待状送っていいか?とか結婚式来てくれるか?の連絡が来てさらに招待状で返事をしなきゃいけない。二度手間の極み。

自分だったらラインの返事をどっかのクラウドで管理したい。

 

▼僕がめんどくさいと思う点

  • ご祝儀袋の用意
  • ピン札の用意
  • ラインで連絡が来てさらに招待状

この3点が正直、非常にめんどくさい。まぁお祝い事なんだからやってあげなよという声が聞こえてきそうですがマジで面倒なんです。

みなさんもめんどくさって思ったことないっすか?

ご祝儀はAmazonのポイントに変更

ピン札って意外と持っていないですよね。銀行に行って用意したりしなきゃいけないんですよ。その結婚式のために!かなりめんどくさい。

これ、もうAmazonのポイントとかに変更でいいんじゃない?って思ってます。これだったら、ピン札用意する手間ないし、もうお金として立派に使えますよね。

 

ただ、よく聞く話で結婚式場の支払いにご祝儀をあてるという話。これが問題ですよね。現状だとAmazonのポイントでは結婚式の支払いできないですから。

将来的にはAmazonのポイント(とかなんらかのポイント)でも支払いができる結婚式場とか出てきてもおかしくないですよね。

こうなってくれば、ピン札を用意する必要がなくなります。

ポイントになれば、もうご祝儀袋いらなくない?

お金じゃなくて、ポイントになればもうご祝儀袋いらなくない?だってお金入っているわけでもないから仰々しく隠す必要もないでしょ。

ポイントだったら、現代社会ではあまりいやらしくないからね。だからプレゼントにも使いやすいでしょ?

 

だから、あんな豪華な仰々しいご祝儀袋はもういらない。オサラバしたいのです。

コンビニで買うと付いてくる、Amazonのケース的なやつでよくない?って感じ。そこにちょろっと名前書いてさ。

 

↓これね。メッセージも書けるしいいよね。

f:id:kiyosui:20161119141631j:plain

出典:コンビニで買えるAmazonショッピングカード - ITmedia ニュース

 

まぁ、なんか他と差を付けたい人はいっそ、オシャレなカードケースとか送ればいいと思う。気合い入れてティファニーとかね。

 二度手間の招待が嫌だ...

最近、結婚式の招待状が送られてくる前にラインで連絡きませんか?

 

こんな感じの。

◯月◯日に結婚式を挙げることになったのでご出席して頂きたいです。如何でしょうか?

招待状送らせていただきたいので住所を教えてください。

行かない、または行けない人だとこの時点でお断りする人もいるんじゃないか?行ける人はそのまま住所を教える。

そして、正規の招待状が届く。それにまた仰々しく返事をする。うーん。

ラインでの連絡は、招待状の受け取りの確認なのかなんなのか...もうここまできちゃうとラインだけで出席確認した方が、式を挙げる側も楽なんじゃないか?

 

結婚式の出席確認のクラウドサービスみたいなのってないのかな?ラインでURL送って出席の可能、不可を答える感じの。

Facebookのイベント招待的なやつね。あれでいいと思うんだけどなー。結婚式挙げたことないからわかんないけど。郵便の招待状じゃなきゃいけない理由はあるのか...

まとめ

かなり、とっちらかったのでまとめます。

 

  1. 将来的に現金でのご祝儀制度がなくなると思う。というかなくなってほしい。
  2. 現金廃止の影響でご祝儀袋も廃止しちゃえばいいと思う。
  3. 出席はどっかのクラウドサービスで管理するようにした方みんな楽だと思う。

将来的には、こうなっていくんじゃないかな?って考えています。

もちろん、高齢者などはついていけない人も出てくるとおもいますので、現状の文化と両対応になるでしょうね。当分は。

 

結婚する予定、皆無と言っていいほどないけど自分がするときは、これらの制度を積極的に入れていきたい。

 

でわ!