読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふつうってなに?

発達障害を中心に雑多に更新していきます。

2ヶ月作務衣を着続けた感想。視線を感じる場所をランキングにしてみた。

オピニオン
スポンサーリンク

オススメ記事

本が嫌いなあなたへ!オーディオブックFeBeがオススメな5つの理由

カサンドラ症候群になる前に読むべき本

ハーレークインって誰?まとめ記事!

10年後も読み返したくなる漫画たち!

f:id:kiyosui:20160613121539j:plain

ども!キヨスイです!

 

この記事が初めての人はこちらもチェック!

kiyosui.hatenablog.com

 

ちょうど私服を作務衣にしてから2ヶ月ほど経過しました。それなりに色々な場所に出かけました。

私服ってみんな、めちゃくちゃ気にしてますよね。

ヒトデさんのこのめちゃくちゃ面白い記事なんかそれの極み。(依頼だけど...)

「オシャレにしたい!」

「可愛く見られたい!」

「かっこよく見られたい!」

「モテたい!」

 

もうこれって総じて人に良く見られたいから。僕、これもう皆無なんですよ。もう相手に不快感を与えなきゃいいかなくらいにしか思ってないんです。

なので自分が朝起きてすぐ着れるて、尚且つ着ているときに一番疲れない服装という意味で作務衣を選んでいます。着る服を悩まないでいいしね。

 

今回は、作務衣で色々出かけた僕が人の視線をめちゃくちゃ感じたランキングでも教えようかと!(ランクが高いのが視線が多い場所ね!)

 

No,9 表参道

ここは、色々な人がいるせいか馴染んじゃって全然視線を感じませんでした!それにみんな他人にそこまで関心を持っていない。干渉してこないんですよね。自分の常識?とやらを押し付ける人があまりいないイメージかな?

目が合う人は何人かいましたけど、作務衣を着ているから目が合っているという感じは全くしませんでした。というわけで全くと言っていいほど、変な視線を感じませんでしたね。

No,8 原宿

原宿の竹下通りを歩きましたけど...だーっれもみない。見向きもしませんでしたよ。人がごった返していて、みんなそれどころじゃない。自分が買い物するのとシッカリ歩くことで精一杯というか...いい意味でも悪い意味でも周りを気にしている人はいませんでしたね。

なので他人が存在しているということがあまり起きていない状況です。

No,7 渋谷

こちらも表参道、原宿と同じような状況です。カフェに入っても変な視線は感じず。みんな各々で他人への変な関心は全くなかったというイメージ。

人も多いですからね。カフェでお茶したお相手(渋谷民)なんかカフェから出るまで僕が作務衣着ているの気づいてませんでしたから(笑)

渋谷もそういった意味だといい場所です。

No,6 横浜

この辺りからちょいちょい「なんだあいつ!?」的な視線を感じます。

桜木町へ行きましたけど、まぁまぁ見られる...赤レンガとかでも店員さんとかにも見れらましたね。「ん?」ってなっている人が表参道、原宿、渋谷に比べると多くなってきた印象。0から1に増えた感じですかね。

作務衣で横浜へ行くとちょこちょこ見られます。

No,5 イクスピアリ

イクスピアリは、そこそこ見られますねぇ。イクスピアリってディズニーの世界観で、できているからでしょうかね?そういった意味だと作務衣はめちゃくちゃ目立つ『黒点』になりますよね。

でもまぁ言ってもすれ違う人5人に一人くらいの割合でです。映画館から出る時も見られますからね。気になっちゃう人が増えてきました。でもまぁ気にならない程度。

No,4 町田、相模原近郊

見られてる!って感覚を持ちますね。大分見られます!すれ違う人にほぼ見られますね。

夜だと暗いからわりかし大丈夫でしたけど...明るい時間帯はほぼ「ん!?」って視線を感じます。

目立ちたい人は作務衣で歩けば無駄に目立てますよ!

No,3 箱根

神社が多いせいか、超見られますよ!見られる時間も長い(笑)あと外国人も多いから修行僧か何かと間違えられる。「ん?」って言う視線より、「あっ!」っていう好印象的な視線というか...なにあいつ?視線はあまり感じませんでした。

外国人と日本人女性からの「あっ!」的な視線がめちゃ感じました(笑)視線が沢山あるのに歩きやすいという謎の現象が起きていました。

No,2 新潟市内

もうね。No,2ですから、言わずとも視線強いです。視線というか関心を示しているレベルで視線来ます(笑)好きなの?気になってるの?なんなの?っていうレベル。

人からどう自分が見られているか?ということに敏感な人だとたぶん歩けないんじゃないかな(笑)映画館行っても見られるし、カフェ入っても見られるし。なんかもうちょっとした有名人気分だよね!(笑)

No,1 二郎中山店

空間が狭いのでめちゃくちゃ見られます。

水取りにいくだけで、なぜかモーゼの如く道が開けました(笑)「あ、二郎食べるんだ。好きなんだ。」っていう感じで見られると同時に「食べれんの?」って感じで店員さんにも何度かチェックされちゃいました!

ただね!この時にオランダから来ていた友達を連れていたんですよ!これもかなり目立ってしまった。

店内での会話は英語だし。作務衣着ているやつもいるしで、こっちからの発信が他の場所とは比べものにならないくらいの強い発信をしてしまったので...比較にならないかもなんですけど。

僕が、水取りに行った時に道が開けたのはビックリしましたね。すいませんって言う前に2、3歩進んだら、道開けましたから。(2度)

 

まとめ

僕の主観のみの判断でのランキングでした。僕の印象だと都心に近くなればなるほど見られない印象ですね。

田舎の人って他人に対しての干渉とか関心って大好きなのかな?ってイメージです。右になれってない人は気になっちゃう的な。無駄な思考回路なんですけどね、これ。

都心に住んでいる人は中途半端にオシャレに気にしても意味ないっすよ!みんな見てないですから!オシャレを極めてないとマジで意味無い。

あと今回の感じたことは、作務衣ってオシャレとかカワイイ、カッコイイから完璧に別枠のところにいけるからみんな判断できないみたいです。

もう珍しいが先にくる。なので、オシャレめんどう...って人は 作務衣や和服はとてもオススメですよ!

 

でわ!